So-net無料ブログ作成
検索選択

GWキャンプレポート 其の参 [Out Door]

さてさて キャンプにおける最大の楽しみと言っても過言ではない食事です☆




今年はちょっとダイジェスト気味ですが(汗)





今回キャンプでは初めて パスタを作ってみました☆
三瓶キャンプ料理 (3).JPG
左の鍋でお湯を沸かしています 右ではソースを作ります☆





アウトドアなので超簡単バージョン・・・市販のソースを使います☆
三瓶キャンプ料理 (4).JPG
トマト&マッシュルームソースです☆





パスタを500g茹でています☆


オリーブオイルでニンニクと玉ねぎを炒めたところへ市販のソースを入れて温めます☆
三瓶キャンプ料理 (5).JPG
いい香りがしてきました~☆





そして茹で上がったパスタにソースを絡めます☆
三瓶キャンプ料理 (6).JPG
お湯を切った鍋に素早くオリーブオイルを廻し そこへパスタとソースを投入します☆





出来ました~☆ 子どもたちにはウケました(^^)
三瓶キャンプ料理 (7).JPG







恒例のBBQもやりました(^^)☆


今回初めて焼いてみた烏賊の一夜干し かなり美味しかったです☆
三瓶キャンプ料理 (1).JPG





手羽先を塩コショウで・・・・炭火だと油が落ちて 皮がパリッとして美味しいです!!
三瓶キャンプ料理 (2).JPG





BBQではバゲットにツナやトマトを載せたカナッペみたいなトーストも焼きました☆





同行したご家族が 恒例のパンをダッヂオーブンで焼いてくれました(嬉)
三瓶キャンプ料理(8).JPG
キャンプの朝に焼きたてのパンは嬉しいです☆





昨年同様 近くの藪の中を探索してタラの芽を見つけました☆
タラの芽.JPG
鶏の唐揚げも作ったので その油で素揚げして塩で食べました☆






もちろんビールぐびぐびでしたが 料理と共に写真は・・・・(@@;))






毎回出発前にメニューを考えるのも キャンプの楽しみのひとつですね☆






始めてから5年目を迎えました





子供達が成長したので いつまで続けられるか分かりませんが





来年は まだ実行できるかな~と思います☆





野暮用もあって忙しいGWでしたが





このキャンプがあったお陰で 気分的にも 精神的にも 癒されました^^)








また都会の単身赴任生活に邁進いたします☆















アニソン特集 とりあえず締めようと思います(@@;)))

最後は個人的に好きな曲をいくつか・・・・・・・(汗)


HOTCOOLさんからのリクエストも有りまして~(^^)




行けレインボーマン





バビル二世のテーマ曲とバベルの塔 0001





バビル二世 ed





トリプルファイターのうた





ルパン三世 テーマ 2 ED (1971)
















足 跡(288)  コメント(106)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWキャンプレポート 其の弐 [Out Door]

さて!!


登山です!!(@@;)))




私のは 登山というより坂道ウォーキングでしょうか(汗)



ゴーゴーさん や Terryさん



他にもあまたいらっしゃるソネブロのクライマーの方々には



物凄い勢いで叱られそうな内容です(汗)




三瓶山:Wikipedia





三瓶山にはいくつかの峰があって


毎年 最高峰の「男三瓶」(1126m)に登頂していました


でもキャンプ場の標高がほぼ600mあるので(汗)


登山する高さは500m余りなんですけどね・・・(爆)





今年は拠無い事情もあって 第2峰の「女三瓶」を目指しました(@@;))



オマケに途中まではリフト使用という軟弱さ・・・・・お嗤いください(涙)





女三瓶登山用リフトの側にある案内図
女三瓶登山 (2).JPG
案内図の右側にベースキャンプの北の原があります☆


そこからリフトのあるところまで・・・・車で移動しました(@@)




目指すは右上の女三瓶頂上!!
女三瓶登山 (3).JPG
この時はお天気がイマイチで・・・・時折霧雨も降ってました(涙)




こんなヤツに乗りました☆
女三瓶登山 (5).JPG




リフトに乗っているときに 並行している既に廃止状態のリフト機器に萌えます☆
女三瓶登山 (4).JPG

女三瓶登山 (6).JPG

女三瓶登山 (7).JPG




リフトの終点に到着しました・・・ここから登山道を登ります
女三瓶登山 (10).JPG



20分ほど登れば山頂に到着です(汗)
女三瓶登山 (9).JPG



女三瓶山から峰続きの最高峰・男三瓶を臨みますが・・・・霧で隠れて~(涙)
女三瓶登山 (8).JPG



太古の昔 火口だった場所です

男三瓶 女三瓶 子三瓶 孫三瓶という外輪山に囲まれています
女三瓶登山 (11).JPG



こんな花も☆・・・名前が分かりません(汗)
女三瓶登山 (12).JPG



さて またリフトで降ります
女三瓶登山 (13).JPG



元はスキー場です 今は冬場でも営業していないようです
女三瓶登山 (14).JPG
ゲレンデだったところではワラビ採りをしている人たちがいました☆



登山で汗をかいた後のお楽しみは・・・・もちろん温泉です☆
女三瓶登山(15).JPG
え?汗なんてかいてないだろうって???・・・・その通りです(汗)




100%源泉かけ流しの露天風呂にたっぷりつかって英気を養いました☆



風呂あがりにキャンプ場で飲むビールは美味かったです~☆



これが毎年の一番の楽しみかも知れません~(汗)






キャンプレポート 次回の料理編で終わりです・・・・(^m^)

















めちゃ好きでしたが 子供にはストーリーと設定が少々難解でした・・・・・(@@;)))

ミラーマン
















足 跡(286)  コメント(88)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

GWキャンプレポート 其の壱 [Out Door]

ここ数年GWの恒例行事で訪れる 島根県大田市の三瓶山(さんべさん)



「出雲国風土記」 にある 「国引き神話」 で有名です



昨年春に滞在していた日向の国・宮崎県と



ここ出雲の国・島根県・・・・・どちらも神話の国ですね☆



神話や歴史が大好きなので ここを訪れる度に息子たちに語っていたら



「毎年同じようなこと聞いてる~(呆)」 などと言われてしまいました(泣)





今年は「キャンプ場」 「登山」 「アウトドア料理」の3回に渡って書きたいと思います☆



三瓶山:Wikipedia



国引き神話:Wikipedia



出雲国風土記





国引き神話は 佐比賣山(さひめやま:島根県の三瓶山)と



火神岳(ひのかみだけ:鳥取県の大山)という2つの火山を



土地(島根半島)を引き寄せる際に



綱を結ぶ「杭」にしたという 何とも壮大なお話です☆





古代の歴史を紐解くロマンを感じます☆




ちょうど出雲大社も60年に一度の遷宮を迎えています☆




出雲大社 平成の大遷宮






今年も 大好きな三瓶山界隈を ベースキャンプを張って味わいました☆





三瓶北の原キャンプ場:Wikipedia





三瓶山(男三瓶:1126m)を北の原キャンプ場から望みます☆
三瓶01.JPG



三瓶山までのドライブコースにある 道の駅で売っていた「エビネラン」
三瓶02.JPG
なんと一鉢800円です~!!(@@;)))) 激安だと思うんですが・・・・



昨年と違って今年は ほぼ好天に恵まれましたが 山の天気は変わりやすく・・・
三瓶山北の原キャンプ場 (1).JPG
時々にわか雨と強風に見舞われましたが 撤収するほどではありませんでした^^)



基地を設営して夕食の準備中・・・・日没が近づきます☆
三瓶山北の原キャンプ場 (2).JPG
キャンプの醍醐味は夕暮れ~夕食~夜ですよね^^)



薪が燃える炎を直接見て その熱を肌で感じる・・・・都会ではなかなか出来ません☆
三瓶山北の原キャンプ場 (3).JPG
そして夜は更けて行き 星空と静寂に包まれて・・・ZZZZZ・・・



翌朝 普段は寝坊な子どもたちも 早くから起きてきます☆
三瓶山北の原キャンプ場 (4).JPG
空気は澄みきり 鳥のさえずりはいったい何種類いるのかと思うほどです☆



キャンプ場全体が朝の雰囲気に包まれて あちこちで朝餉の煙が立ち上ります☆
三瓶山北の原キャンプ場 (5).JPG
この時間も大好きです☆



朝露が蒸発して 草の薫りがしてきます☆
三瓶山北の原キャンプ場 (6).JPG



子どもたちは朝食の後 早速遊びに行ってしまいました☆
三瓶山北の原キャンプ場 (7).JPG



大人たちは思い思いに空気と緑と鳥の声を感じます☆
三瓶山北の原キャンプ場 (8).JPG




そして ここでしか感じることができない 「何か」 に



今年も出会えた喜びを覚え



その濃度が薄れてはいないという確信を得て



体と自然との境界線が 曖昧になってゆくのを楽しみます









次回は「登山編」をお送りしますが・・・・「なんちゃって」登山です~(大汗)








足 跡(276)  コメント(87)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
出会い