So-net無料ブログ作成

瞬間移動 ヽ(゚ー゚*ヽ)ヽ(*゚ー゚*)ノ [Fiction]

IMG_1398_R.JPG

「まいったなー・・・・@@;)」


「なんでこんなところに・・・」


「最近 勘が鈍ったかなぁ~(涙)」



IMG_1399_R.JPG

「こんにちは~☆^^」


「?誰だい あんた!?」


「獏でーす☆ どうしたんすかー?そんな似合わないところで??」


「変なオッサンだなぁ・・・実はオイラ 瞬間移動できるんだけどさ・・・」


「ちょっと着地点を見誤ったみたいなんだよな~」


「狙いは斜め向かいの魚屋だったんだけど・・」


「間違って八百屋の それもトラックの荷台に来ちまったのよ・・・」


「まぢすか!? その術をぜひ獏にも教えてください!師匠!!」


「もし習得できたら あんなことやこんなことも・・・イヒヒヒヒヒヒ~^^)」


「いやー人間に教えるようなもんじゃねぇよ・・・生まれつきというか・・・」


「そーなんですか!? それって遺伝なんすか?」


「いやオイラは野良で親を知らないから分からんわー(笑)」


「とにかくここにいちゃマズイんで あばよ!」


(瞬間移動^^)


「あー!!・・・さよならー・・・」








賑やかな商店街に停まったトラックの荷台



少し目を離したら もういませんでした



なぜあのような場所にいたのか 未だに謎です~(@w@;))



やっぱ瞬間移動?















足 跡(118)  コメント(41)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ライバル?( ̄ ̄ロ ̄ ̄;;)? [Fiction]

DSC01071_R.JPG

「おや? オイラは i◯hone五 なんだけどキミは誰~?(⌒ー⌒)」



「アタシはSONYの ◯periaよ アンタと違って Android スマホなのよ (  ̄_ ̄)) 」



「へ、へぇ~ で、どうしてここに?( ̄~ ̄;)?」



「アンタのご主人様の会社から ガラケーさんと交代で派遣されたのよ ( ̄ヘ ̄)」



「え?じゃあオイラと一緒にご主人様に仕えるんだね~?( ̄△ ̄)?」



「何言ってんのよ!アタシはお仕事専用よ!プライベートの面倒なんて見てらんないわよ!( ̄△ ̄#)」


「それにアタシは会社のものなのよ!アンタのご主人様のモノじゃないの!゛(`ヘ´#)」 


「だから妙なアプリとか入れられると困るのよ!(`m´#)」



「わ、わかったよ~オイラにそんなに怒らなくても~・・・じゃぁ仲良くしようね!!o(^-^)o


「オイラの方がセンパイだからいろいろ教えてあげるよ~o(^o^)o」



「フン!センパイヅラしないでよ!防水じゃないクセに!( ̄曲 ̄) 」



「あ~!ひでぇなぁ~!そっちだって顔デカいクセに!(`Δ´)」



「んまァ!レディーに向かって何てことを!マイクロSD入らないクセに!ヽ(`⌒´♯)ノ」



「あ~!気にしてること言ったなぁ~!!嫌なヤツだなぁ~!!(▼▼メ)」



「何よ!!キーッ!!ヾ(`ε´)ノヾ(`ε´)ノ」



「何だよ~!!o(T△T=T△T)o」




「おいおい~ケンカしてると 炎狐 さん にとって代わられちゃうよ~( ̄▽ ̄)ノ」




「あ!ご主人様・・・・スイマセン~(;´д` )」



「ううぅ・・・分かりましたわ・・・・(×_×;)」



DSC01069_R.JPG
ところでOS違うのに会話できるのか???(@@;))





年明けまでガラケーのみだったのに



謀らずもスマホ2台体制に・・・・Σ( ̄ロ ̄lll)



まったく使いこなせないアナログオヤジですが (/;°ロ°)/



使い分けくらいは キチンとしようと思っています( T ▽ T )ノ





前記事は555でしたが 今回は556なので  KURE 556 を思い出しました(汗)













自分の好きな擬人化って このあたりがルーツのような気がします・・・(@@;)))

ハゼドン














足 跡(307)  コメント(103)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干支会議 [Fiction]

今度の日曜日は東京マラソンですね

参加されるソネブロガーさん 頑張って下さい!

沿道に応援しに行こうかな~などと思っております






受験シーズンですね


受験生の皆さんのご健闘を心よりお祈りいたします


受験生のいらっしゃるご家庭の記事を拝見いたしますと


自分の受験生時代や 長男が中学受験生だった時を思い出します


来年は次男坊かなぁと漠然と思ってはいるのですが・・・





父親の苦悩は続きます(涙)






次男坊が学校で作った干支の置物を持って帰りました


彼は絵を描いたり 工作したりすることがとても好きです


私の好きな洋楽や 楽器にも興味を示します


いろんなことを 様々なことを 好き勝手にやらせてみたい


ホンネではそう思うのですが


父親としては 少々他のことも考えて悩んでしまうのです


なので


干支たちの会話を こっそり聞いてみました・・・




干支3匹.JPG

 「俺様はここのご主人様の干支さ~☆」

 「アタシは長男さんの干支なのよ~♡」

 「オイラは次男クンの干支だよ~!」





青いのは帽子か?(@@;)
へび.JPG

次男クンはねぇ・・・♬

お兄ちゃんのことが大好きだから♬

同じ学校に行きたいなぁ~って思ってるんだよね♬

だからお兄ちゃんが通っていたのと同じ塾に行きたいって~通ってるんだけど・・・♬

でもそれが本当に自分に合っているのかなぁ~?

なんてことは 考えてみたことも無いんだろうなぁ~・・・♬

無理もないよね・・・まだ小学生なんだから~♬





それは餅つきか?(@@;)
うさぎ.JPG

そうよね~☆

とても仲のいい兄弟だけど タイプは随分違うわよね~☆

お兄ちゃんはやっぱり長男っぽくて 几帳面でしっかりしてるわ~☆

少し自己チューなところもあるけどね~☆

次男坊さんは逆に かな~り天然気味なのよね~☆

でも弟がおんなじ学校に来てくれると 凄く嬉しいと思うわよ~☆

だから喧嘩しながらも よく弟の勉強を見てくれるんだと思うわぁ~☆





背負っているのは何だ?(@@;)
龍.JPG

ご主人様は・・・

兄弟仲良く 楽しい人生になればいいと思っているんだけど

できれば二人が同じ学校に通えたら・・・とも思うみたいなんだよなぁ・・・

でも強制はしたくないから 何も言えずに悩んでるんだろうなぁ~

父親としては 世知辛い世の中に翻弄されてきているから

偏差値とか 伝統とか その先の進学先とか 就職とか・・・・

そんな  「人生において 本当はあまり意味が無い」  ことも

息子達の将来を考えると

どうしても捨てきれずに頭の片隅にあるんだろうね・・・

でももう一度 父親として真剣に考えてもらわないといけないよねぇ!

「子どもが本当に幸せなのは どの道かな?」って・・・



ところでお母さんはどうなんだろう???



お母さんは・・・

進む学校はどこでもいいし

何を好きになってもいいし

毎日笑って楽しく過ごせて

その子に合っているんならいいわ~って

全然こだわっていないみたいよ~

塾へ通っているからって

無理に受験しなくてもいいじゃない?って・・・

受験のために勉強するって 違うでしょう?

するなら血や肉となるような勉強をしてね

嫌なら無理にしないでね やめてもいいわよ

そう言ってるわ



お父さんより しっかりしてるよね

お父さんより まっすぐだよね

お父さんより 強いよね

子どもと家族のことを 一番考えているよね

やっぱり

お母さんはぶれないよね





そうだね

本人はまだ幼くて 未熟だけど

自分で一生懸命考えて

自分で決断して欲しいよね

後悔しても 自分で決めたこと

それもひとつの経験だよね



俺様も(辰)

ワタシも(兎)

オイラも(巳)


ここでしばらく見守るとしようかな~☆












次男坊が大好きな曲を♬ 彼が生まれる四半世紀以上前の歌ですね~(@@:)

Chicago - Saturday In The Park (1973)















足 跡(290)  コメント(102)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
出会い